老齢給付金(年金)の仕組みについて

繰下げは65歳まで可能です。

選択一時金として一括払いで受取ることも可能です。


有期年金です。(終身年金ではありません。)

受取期間は5年間、10年間、15年間、20年間から受取る個人の選択制です。

受取期間を選択するときには、最終受取年齢が85歳を超えないようにお選び下さい。


選択一時金を年金現価率で割り算すると年金額(1年間に受け取る額)が出ます。

受取期間 5年間の年金現価率 57.8222
受取期間10年間の年金現価率 111.4962
受取期間15年間の年金現価率 161.3197
受取期間20年間の年金現価率 207.5688

年金と税金

基金からの年金は税法上、雑所得「公的年金等控除の対象」となります。